2009年05月11日

妊娠の症状

妊娠の症状にも様々なものがあります。

基礎体温に関するものとしては、低温期、高温期を示すグラフの変化。これは女性ホルモンの分泌状況を反映しているために、妊娠の症状のチェックだけではなく、不妊症治療や避妊などにも利用されています。

また妊娠の症状として大きいのが吐き気(つわり)が起こったり、胸が大きくなってきて張ってきたりします。

一般的な妊娠の症状としては食欲が少なくなる方が多いのですがなかには、食欲が多くなったり、すっぱいものが食べたくなる人もいれば、決まったなにか変なものが大量にたべたくなったり、妊娠の症状はひとそれぞれです。

妊娠の症状によってイライラしたり怒りっぽくなることもあるかと思いますが、家族など周りの方にも理解を得ながらご自身だけではなく家族にも妊娠の症状を理解してもらうようにしましょう。

妊娠の症状がはっきり出ている場合は、絶対に産婦人科には行くようにしてください。

そして産婦人科の先生とよく話をして、健康な赤ちゃんをうめるように頑張ってください。

妊娠の症状は人によって違いますが、妊娠の苦労はあなたのお母さんも通ってきた道です。母親がいらっしゃる場合には母親に話を聞いてみるのもよいでしょう。

母親がいらっしゃらない場合も同じ経験をした周りの人生の先輩達はいっぱいいますから、その方達の協力を得ながら妊娠の症状を受け入れてください。

様々な妊娠の症状がありますが、妊娠が進むにつれて症状は軽くなっていくはずですので、頑張って乗り越えましょう。

健康な赤ちゃんを産めるように頑張りましょう!


posted by kisotaion11 at 10:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。